LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

インドネシア

人口世界第4位 インドネシアの特徴

投稿日:2015年10月13日 更新日:

豊富な天然資源と、高い内需、世界第4位の人口。

今、ASEANの中で注目されているインドネシアの特徴をまとめました。

 

インドネシア共和国の特徴

・首都    ジャカルタ Jakarta
・面積    約190万4569km2(日本の約5倍)
・人口    約2億4700万人(2012年)
・政体    立憲共和制
・通貨    ルピアRupiah
・民族    ジャワ人、スンダ人など
大多数がマレー系住民。
・言語    インドネシア語
・宗教    イスラム教87%、プロテスタント6%、他7%
・時差    西部、中央部、東部と3つの時差
首都ジャカルタは日本と2時間遅れ
・フライト   直行便で約7時間
・気候    赤道直下の熱帯性気候
・季節    乾季と雨季
・主食    米(インディカ米)

スポンサーリンク

ダウンロード

主な産業

インドネシアの主要産業は、鉱業(石油、LNG、アルミ、錫)、農業(米、ゴム、パ-ム油)、工業(木材製品、セメント、肥料)。
GDPは8,886億ドル(2014年)。

内訳は、

製造業 22%
農林水産業 13%
卸売・小売・ホテル・飲食業 17%
鉱業・採石 業 9%
地域・福祉・個人サービス業 11%、
建設業 10%、
金融・不動産業 7%、
運輸・通信業 8%、
電気・ガス・水道業 1%

物価(2015年7月)

・ペチェ(自転車) 約50円~
・ジャカルタ市内の高速道路 約80円
・バイクレンタル    6,000円(1ヵ月)
・水1.5L      約30円~
・お米       約40円~
・カフェのコーヒー   約150円~
・ビール350ml  約180円~
・マッサージ       約550(90分)~
・映画        約200円~
・5星ホテルのジム   500円/1回

 

賃金

<平均月収>

 ・最低賃金 約21,000円

・政府関係者の月収 約20万円

<大卒初任給>

・約15,000円

g01-900x540

国民性

・世界最大の親日国であり、明るく素直で情に厚い。
・優しい人が多く、頼まれると断ることができないという面は日本人と似ている。
・ゆっくりコツコツとこなすという真面目な一面。
・仕事よりも家族との時間やプライベートを大切にする傾向がある。
・手先が器用で、細かい作業にも柔軟に対応。

外食産業

・インドネシアの外食市場は、2010年に店舗数で19万8千店
・中間所得層の増加で、外食の機会が増えてきている。
・進出日系企業数は1,266 社で、製造業が約55%、卸売が21.7%、サービスが6.9%(2013年)
・インドネシアの女性に、3ヵ月以内に外食した外国料理を調査。
「日本食」を挙げた人は54.4% で半数以上を占める。

DIGITAL CAMERA

日本人の理解できないインドネシア人の国民性

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-インドネシア

執筆者:

関連記事

超便利インドネシア語のまとめ!インドネシア旅行で使えるフレーズ

前回、世界一簡単な言語としてインドネシア語を紹介しましたが、世界一簡単な言語・インドネシア語は3ヶ月で習得可能 今回はそのインドネシア語の日常で使えるフレーズを紹介します。 2億5千万人が使っているイ …

日本人の理解できないインドネシア人の国民性

人口は2億3,000万人を超える世界第4位の規模であるインドネシア。世界最大のイスラム人口国としても知られ、世界最大の島の数があり、そこで多数の民族が暮らしている。約300の民族がおり住民の内、ジャワ …

インドネシア人船員が活躍する日本のマグロ漁船

  日本のマグロ漁船にインドネシア人やフィリピン人が船員として乗船しているという話は結構有名で、船の船員構成によっては外国人船員のほうが日本人より圧倒的に多い漁船もあるそうです。 水産関連の …

世界一簡単な言語・インドネシア語は3ヶ月で習得可能

世界一簡単な言語と言われるインドネシア語。 しかもマレーシア語と共通する部分が多いので、インドネシア語をマスターすればインドネシア人2億5千万にとマレーシア人3千万人との会話が可能になる。 しかもイン …


スポンサーリンク