LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

フィリピン 移民

パソナ フィリピン人家政婦50人採用へ

投稿日:

日本の大手人材会社のパソナグループの子会社のパソナライフケアが、フィリピンの人材大手マグサイサイグローバルと提携を結んで、

フィリピン人家政婦を約50人に直接雇用すること発表したようです。

以前から、永住権のあるフィリピン人家政婦の雇用や派遣は日本でも行われているんですが、

今は直接、現地から雇用するっていう流れが進んできていて、家事代行大手のベアーズなんかもフィリピン人の雇用に積極的。

パソナのフィリピン人家政婦はマグサイサイグローバルで研修を受けさせてから、日本に来日するという流れになるようです。

実際にフィリピン人家政婦は全世界で働いていて、英語もできるし、パーソナリティーもいいから評判がいいのは確かなんだけど、

日本でうまくいくかは正直、疑問です。

まず、家事代行や家政婦っていっても、結局、育児と介護の部分にかかってくるし。

保育所と介護施設とどう区別するかが問題ですよね。

あと、若いフィリピン人がきたら絶対セクハラしますよね。

あと、日本人は細かいから、冷蔵庫のジャムが少し減ってたりななんかしたらブチ切れ。

結局、家政婦なら日本人のほうがいいじゃんって思うんだけど、

実際に家政婦代行業をやってる人の話によると、

・日本人だと、私生活を覗かれてる感覚がある。

・年配の家政婦だとものが頼みにくい

とかあるみたいです。

確かに若いフィリピン人だと色々頼みやすそうですよね。

別に私生活の恥ずかしい部分見られてもあまり気にならなそうだし。

そこらへんの感覚は、フィリピン人の風俗に行った時と同じ感覚だと思いますよ。

結論は日本にはもともとメイド文化がないんで、そうゆうメイドのような感覚的に召使いを扱うようなことがやりにくいんでしょね。

それが、同じ日本人ならなおさら。

そこで、外国人のほうが気が楽だし。

現地で住むよりいい生活させてあげれてるし、って気分的には使いやすくなりますよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-フィリピン, 移民

執筆者:

関連記事

超便利ビサヤ語のまとめ!セブ島で使えるフレーズ

近年、日本や韓国から英語留学の渡航先としても注目を集めているフィリピンのリゾート地セブ島。 そういった事もあり、セブ島に渡航する日本人は年々増えています。 フィリピン人はもともとアメリカの植民地だった …

【宿泊業】ホテル業界に技能実習生がやってくる

  2018年5月に技能実習制度の追加職種として「宿泊業」を検討しているとの記事がでました。 同じ接客業のコンビニに関してもすでに議論がされており、慢性的な人手不足に陥っている日本の接客業や …

フィリピン・マニラ(マカティ) おすすめレゲエクラブ B-SIDE

フィリピンにはたくさんのクラブがありますが、 レゲエ専門のクラブは結構少なめです(フィリピンではレゲエは人気ないです)。 そこで今回紹介するのがフィリピンのマカティにあるB-SIDEというクラブ。 毎 …

フィリピンの航空会社のCAの制服まとめ

フィリピンの航空会社といえば、フィリピン航空か、LCCで有名なセブパシフィックですが、 今回はそれに加えエアアジア・フィリピンのフィリピン3大航空会社のCAの制服について紹介します。 フィリピン航空( …

二度と参加したくない。フィリピン・セブ最大級の祭りシヌログ祭りとは

シヌログとはフィリピンのセブ市で行われるフィリピン最大級の祭りで毎年1月の第3日曜日に開かれます。 シヌログ開催時期は交通の渋滞はもちろん周辺ホテルも完全に埋まっているそうです。 シヌログの時期が近づ …


スポンサーリンク