LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

外国人技能実習生

外国人技能実習生 介護分野でも受け入れへ

投稿日:2015年1月28日 更新日:

前々から介護分野での技能実習生については、

受け入れが議論されていましたが、

今回、厚生労働省は介護分野の人材を受け入れる方針を決めたそうです。

介護職員に関しては2025年には今より、30万に減ると言われていて本当に人材の確保が必要だったんですが、

ついに介護人材を外国から外国人実習生として受け入れる方向に決めたようです。

ちなみに介護のようなサービス業(日本語コミュニケーションが重要な職種)の分野が外国人技能実習制度の職種に加わるのは初となります。

日本語条件としては1年目(日本語能力試験 4級)2年目からは3級を目安としているそうです。

スポンサーリンク

レベルとして4級は「基本的な日本語を理解することができる。」

3級は「日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することができる。」

とWikipediaに書いてありました。

 

基本的な日本語とはどの程度か分かりませんが、

4級の試験はこんな感じみたいです↓

Q「これは (  )ですか。」「300えんです。」

いくら     いくつ      どれ      どうして

 

答えは「いくら」です。

まぁ簡単ですね。

 

この介護の技能実習生受け入れは早くて今年度中か2016年度からは受け入れを始めるそうです。

日本にある監理団体(組合など)や現地の送り出し機関(教育機関)はこれから介護の受け入れや送り出しに動き出していくと思われますが、

日本語要件がある事から意外と積極的ではなく、正直まだどこも様子見という感じですね。

この原因はまず、日本に来れる条件の日本語能力試験 4級(N4)。

実は、日本語検定試験って年に2回しかないんです。

で、現地の送り出し機関で勉強してる候補者にすでに4級を持ってる子なんて、ほぼほぼいません。

つまり一般的な流れとしては、面接に合格してから試験を受けるんですね。

この試験に合格しないと、面接は通ったけどいつまでたっても日本に行けないという状況が起こりえるかもしれないのです。

しかも試験は年2回しかですからね・・・

ここらへん実際どういう仕組みでやるのか分かりませんが、現地の送り出しの質がかなり問われます。

まぁ色々楽しみではありますね。

介護分野で本当に外国人が受け入れられるのかどうか・・・

分かりません。。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-外国人技能実習生

執筆者:

関連記事

外国人技能実習生 介護分野のまとめ

今、技能実習制度の新規追加職種として注目を集めている介護職。 実際まだ正式に追加と発表された訳ではないですが、 介護分野の情報をまとめてみました。

技能実習生 ビルクリーニング職種だけは納得できない

技能実習生の職種一覧を見ていていたら、 とんでもない違和感のある職種が一つ混じっていたので今日はそれについて書こうと思います。 ビルクリーニング作業について はっきり言って日本人でも給料激安のビルクリ …

縫製工場で酷使される技能実習生

以前、技能実習生の営業をしていた時に縫製業に営業をかけるのはやめた方がいいと言われたことがあります。 理由としては、受け入れ企業側に資金がないところが多く、トラブルが頻発すること、そして実習生達もその …

【留学ビザ】外国人留学生に労働の許可を与えることの賛否

首都圏のコンビニで働いているほとんどが外国人になった昨今。 彼らの大半は留学生ビザで日本に学びにきている外国人です。数年前までは中国人が多かったが近年はベトナム人がかなり多くなってきています。 平成2 …

外国人技能実習生失踪増加の原因

技能実習生の失踪が増加 出典:産経WEST ここ最近、外国人技能実習生の入国が増えてきた分、失踪するケースの割合も増えてきている。 昨年の平成26年にいたっては失踪者数が過去最高の4851人になったて …


スポンサーリンク