LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

フィリピン

二度と参加したくない。フィリピン・セブ最大級の祭りシヌログ祭りとは

投稿日:

シヌログとはフィリピンのセブ市で行われるフィリピン最大級の祭りで毎年1月の第3日曜日に開かれます。
シヌログ開催時期は交通の渋滞はもちろん周辺ホテルも完全に埋まっているそうです。
シヌログの時期が近づくと街やモールの中もシノログの雰囲気になってきてシヌログの独特で耳に残るテーマ曲のようなものが至る所で流れています。
実は僕も数年前この祭りに一度だけ参加したことがあります。感想としては、期待はずれな部分も多かったですが、それでもフィリピンの祭りの異様さと人々パワーは凄く感じました。

ただ、毎年あれに参加するのは絶対無理だなと思いました。

というかめちゃくちゃ疲れたので、二度と行きたくないとさえ思いました。

 

シヌログとは

シヌログはサントニーニョというキリストの子供時代の人形?を称える祭りだそうで、シヌログ開催中はこのサントニーニョの人形を見る機会が非常に増えます。フィリピン人の友達がいればFacebookでもタイムラインに流れてきます。
祭り時代は阿波踊りやよさこいみたいな感じでダンサーみたいな人達がストリートを練り歩いてきます。でも、人が多すぎてほぼダンサーの姿は確認できませんでした。正直見てる側もただ練り歩くだけになります。でも色々顔にペイントを塗ったり騒いだりと、楽しめる人にとっては楽しい祭りなのかもしれない。

スポンサーリンク

海外からもたくさんの観光客

この祭りの凄いところはフィリピン国内だけではなく海外からも沢山観光客が来るのだそうです。
こんな疲れる祭りにわざわざ海外来るなんて正直不思議ですが、海外からの評価は高いようですね。
Wikipediaによると毎年100〜200万の人々が全世界から訪れるそうです。
2016年の報道によるとフィリピン国内と海外からの観光客で約300万人が参加したようです。

 

シヌログの楽しみ方

僕自身がシヌログは二度と行きたくない思ってるので、楽しみ方とかは特にないんですが、無難な楽し方を書いていきます。

シヌログはオスメニアサークル付近やマンゴーストリートの大通りでグランドパレードが行われます。なので、この付近は盛り上がり方も、人も異常な熱気に包まれています。

上記の場所に行くのはもちろんですが、やっぱり祭りとの一体感を出すには、形から入った方が良さそうです。
開催前や期間中は至る所でシヌログTシャツが売っているので、それに顔にペイントでも書いたらばっちりだと思います。
また当日は人混みが凄いのでスマホや財布をスられる可能性が高いので要注意。
またちょっと疲れたら露天でビールなんか呑んで、街の様子を楽しみましょう。
僕が参加した時は昼間はマンゴーのほうのパレードを見て、夜はそのまま人の流れに従って歩いてアヤラモールのほうまで行きました。そして、最後はアヤラの近くで花火が上がるって流れでした。

まとめ

行く前は凄い祭りだとか海外から沢山観光客が来るなんて聞かされていたので、期待値はかなり高かったのですが、行ってみたら人が多過ぎてパレードなんかもほぼほぼ見れずただ人混みの中を歩くっていう祭りでした。
それでも日本の祭りには無い異様な熱気なので行ってみたい方は是非参加してみてください。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-フィリピン

執筆者:

関連記事

フィリピン・マニラ(マカティ) おすすめレゲエクラブ B-SIDE

フィリピンにはたくさんのクラブがありますが、 レゲエ専門のクラブは結構少なめです(フィリピンではレゲエは人気ないです)。 そこで今回紹介するのがフィリピンのマカティにあるB-SIDEというクラブ。 毎 …

フィリピンに日系企業が進出しない理由

実は昔、フィリピンで働いていた関係もあってASEANの中でもフィリピンの事は常日頃応援しています。 僕の周りでもフィリピンはASEANの中でも一番これから伸びるよっと言ってる人もいたりします。 フィリ …

フィリピン人・安定した職業として人気の船乗り

以前、日本のマグロ漁船にフィリピン人が乗船しているということ知り合いに聞いて、フィリピン人船員について調べてみました。 フィリピンはさすが、島国とあって船員もかなり人気の職業であるらしい。特に人気なの …

超便利タガログ語のまとめ!フィリピン旅行で使えるフレーズ

前回フィリピンのビサヤ地方(主にセブ、ボホール、レイテなど)で話されているビサヤ語のフレーズを紹介しましたが、 超便利ビサヤ語のまとめ!セブ島で使えるフレーズ 今回はフィリピンの公用語でもあるタガログ …

パソナ フィリピン人家政婦50人採用へ

日本の大手人材会社のパソナグループの子会社のパソナライフケアが、フィリピンの人材大手マグサイサイグローバルと提携を結んで、 フィリピン人家政婦を約50人に直接雇用すること発表したようです。 以前から、 …


スポンサーリンク