LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

インドネシア 外国人技能実習生

インドネシア人船員が活躍する日本のマグロ漁船

投稿日:2018年2月12日 更新日:

 

日本のマグロ漁船にインドネシア人やフィリピン人が船員として乗船しているという話は結構有名で、船の船員構成によっては外国人船員のほうが日本人より圧倒的に多い漁船もあるそうです。

水産関連の技能実習生を扱ってる組合の関係者に話を聞くと、水産関連の実習生はほぼインドネシア人だとのことです。 陸の仕事では中国に変わって人気国になりつつあるベトナム人は漁船には全くといっていいほどいないそう。

インドネシア人実習生が乗る船は日本近海のマグロ漁船やカツオ船。またイカ釣り船などがある。 数年前からだが日本人の漁師が減って行く今、彼らの力がないと日本の漁業はやっていけないのが現状だそうだ。

なぜインドネシア人船員が多いのか?

インドネシアはアジア有数の漁業大国で地元に水産高校も多い。日本の漁業関係者は毎年インドネシアの水産高校を周り、日本の技能実習生やマルシップ制度についての説明を行っており、また地元の送り出し機関や、船員専門の派遣会社も日本の漁協や船員マンニング会社としっかり連携を取っておりインドネシア人船員の日本船への乗船をしっかりとサポートしているそうです。

マルシップ制度ではインドネシア船員ほどではないが、フィリピン人船員も乗船しているとのことです。

フィリピン人・安定した職業として人気の船乗り

マルシップ制度は遠洋と近海のマグロ漁船だけの制度ではあるが、このマルシップ制度を利用して外国人(国籍は基本的には問われない)は日本のマグロ漁船に乗船することができるのだそうです。

技能実習生との違いとしては契約期間の縛りがない。技能実習生は3年だがマルシップで乗船する場合、契約期間や給料は本人と漁船オーナーとの間で決まる。契約期間は1年だったり2年が基本のようです。

また、技能実習生は日本船に初めて乗る船員ばかりだが、(技能実習制度の性質上、一度日本に実習生として入国した者は再度実習生ビザの取得ができない為)マルシップ制度の場合何度でも乗船できるので、経験者が集まりやすいという利点がある。

ビザは技能実習生の場合、研修ビザや技能実習ビザが必要だが、マルシップ制度で乗船する船員はビザが必要ない。その代わり、日本の港に入港する際は上陸許可書を毎回取得しなければならない。

マルシップ制度の場合経験者は集まりやすいが、ベテランの船員になると色々船を見てきているため日本人船員からすると扱いづらくなることもあるそうです。

なので実習生のほうが扱いやすいと思っている船もあるのだとか。

スポンサーリンク

近年の動向

漁業関係者の話によると、近年はインドネシア人船員やフィリピン人船員であっても乗船者(特に日本船経験者)を見つけることが難しくなっているとのこと。

船員は完全に売り手市場であり、経験者であれば漁船同士の取り合いになります。

また、インターネットとスマホの急速な発展で外国人船員もスマホを使って船員同士で情報のやり取りをしているそうです。

船の忙しさ、食事の量、日本人船頭の性格など、インドネシアの某掲示板では日本の漁船がランキング化されてるなんて話も聞きます。

なので、船の評判が悪くなると経験者の船員が全く集まらなくなってしまうこともあるらしく、未経験者では日本の漁法や習慣、言葉、冬は寒さに戸惑い、使いものにならず契約期間内に帰ってしまうケースも多々見受けられるそうです。

またFacebookがあることによって日本で働いてる他の友達の様子が見れることもモチベーション低下の要因となる可能性があるそうです。

漁船の仕事は危険度や仕事量に比べて待遇はそこまでよくなく、陸で工場などで技能実習生をしていたほうが楽なのかもしれない。そういった様子をFacebookを通じて簡単に見れる時代だからこそ、水産学校を出ても漁師より陸の仕事と思うインドネシア人も増えてきているそうです。

まとめ

陸の仕事では残業代の未払いや、待遇の面で度々ニュースにあがることもある技能実習生や外国人労働者の問題ですが、海の仕事もほんの一部の船ではありますが未だに暴力などの問題が起こるそうです。

実際、日本人の後継者の問題や人手不足は深刻でこれからも外国人に助けてもらわないといけない現状です。だからこそ賃金の問題や環境の改善をして、インドネシア人やフィリピン人の乗りたいと思う日本の船を目指してほしいものです。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-インドネシア, 外国人技能実習生

執筆者:

関連記事

外国人技能実習生 介護分野でも受け入れへ

前々から介護分野での技能実習生については、 受け入れが議論されていましたが、 今回、厚生労働省は介護分野の人材を受け入れる方針を決めたそうです。 介護職員に関しては2025年には今より、30万に減ると …

外国人技能実習生失踪増加の原因

技能実習生の失踪が増加 出典:産経WEST ここ最近、外国人技能実習生の入国が増えてきた分、失踪するケースの割合も増えてきている。 昨年の平成26年にいたっては失踪者数が過去最高の4851人になったて …

世界一簡単な言語・インドネシア語は3ヶ月で習得可能

世界一簡単な言語と言われるインドネシア語。 しかもマレーシア語と共通する部分が多いので、インドネシア語をマスターすればインドネシア人2億5千万にとマレーシア人3千万人との会話が可能になる。 しかもイン …

超便利インドネシア語のまとめ!インドネシア旅行で使えるフレーズ

前回、世界一簡単な言語としてインドネシア語を紹介しましたが、世界一簡単な言語・インドネシア語は3ヶ月で習得可能 今回はそのインドネシア語の日常で使えるフレーズを紹介します。 2億5千万人が使っているイ …

インドネシアとマレーシアはなぜ仲が悪いのか?

日本と中国と韓国、フランスとイギリス、インドとパキスタンのように隣国同士は歴史的な背景や領土の問題で仲が悪くなる傾向にあるようですが、インドネシアとマレーシアもお互いのことをよく思っていないようです。 …


スポンサーリンク