LIBRIGE

東南アジアの旅行情報や、移民、外国人技能実習生について書いたブログです。

ミャンマー 外国人技能実習生

こんにちはミャンマー!

投稿日:2014年12月29日 更新日:

こんにちはミャンマーという事で、

今年からミャンマー関連の会社に就職し、ミャンマーや東南アジアにさらに関わる事が多くなると思うのでこのブログを初めてみた。

ちなみに以前は東南アジアの南の島で現地採用として働いておりました。

なので、基本的に東南アジアは好きです。

ちなみに現在の自分の任務は、東南アジア(主にミャンマー)の技能実習生を日本に送り込むこと。

この外国人技能実習生という制度。

働く前は全く知らなかったんだけど、色々賛否両論があるみたいですね。

確かに簡単にこの制度を説明すると建築や製造、日本人の若者がもうやりたくないような、いわゆる3Kの仕事を外国人実習生を入れて低賃金でやってもらうってゆう制度なんだよね。

単純労働での外国人の就労はできない日本で、こうゆう事が出来る訳は、 この外国人技能実習制度、名目上は発展途上国への技能移転が目的とされているから。

だから一部の人達からは結構反発されている。

ただ、政府は現状3年間しかできないこの制度を5年まで引き延ばそうとしているから、まだまだこの制度を使って来日してくる外国人は増えるでしょう・・・

もちろんどんな制度にもメリットとデメリットがあると思う。

なので、そこらへんの情報とミャンマーや東南アジア、移民問題など。

そんな情報をこれから発信していければいいなぁと思っています。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ミャンマー, 外国人技能実習生

執筆者:

関連記事

増え続けるベトナム人留学生と留学生30万人計画の謎

近年、中国人を超える勢いで増えてきているベトナム人留学生。   その彼らの目的が日本で勉強するという目的よりも、お金を稼ぐことが目的だ。 留学生は本来、週28時間のアルバイトが許されているが …

コンビニで外国人技能実習生が働きだす時代に

先日、介護職種が技能実習生の枠に入る事がほぼ決定されましたが、 コンビニエンスストアなどの店舗も技能実習生制度の枠に入れる事が検討されていることが分かりました。 職種の名前は「店舗運営管理」という名前 …

外国人技能実習制度・失踪者が過去最多の年5800人を突破

毎年、失踪数が増えている技能実習生。 2015年の外国人の失踪数が過去最多の5800人超えたことが判明したそうです。 単純計算で1日15人の技能実習生が失踪しているという計算になります。 そのうちのほ …

外国人技能実習生・総菜製造業について

今年度4月から新たに外国人技能実習生2号移行職種に追加された「総菜製造業職種」。 この職種の追加によって様々な食品工場がすでに導入に向けて動き始めています。 この職種の大きな特徴は、規模の大きい工場や …

コンビニで増加する外国人労働者〜技能実習生にコンビニ業務が追加か

首都圏で働くコンビニの店員に外国人が目立つようになってきました。 10年ほど前はコンビニで働く外国人といえば、中国人が主だったのですが、近年はベトナム人やミャンマー人、スリランカ人なんかもよく目にしま …


スポンサーリンク